*

再び、言葉について

公開日: : 思索

”言葉は心を越えない”

 

CHAGE&ASKAの『SAY YES』にあるフレーズです。

 

以前の記事にも書きましたが、

人と人との繋がりでは言葉よりも大切なものがきっとあります。

それこそ、心なのでしょう。

 

 

しかし、自分の意見を覆すようですが、

言葉の可能性を限界まで突き詰めてみたい願望もあります。

 

 

皆さんご存知の通り、冒頭のフレーズを生み出したASKAは覚せい剤で逮捕されました。

その影響で過去の曲も販売が中止されています。

 

どんなに栄光や名誉を勝ち取ったとしても、

一度大きな過ちを犯してしまえば、それは即座に剥奪されてしまいます。

 

けれど、CHAGE&ASKAの曲が販売中止になる前に、駆け込み需要がたくさんあったということは、

ASKA本人がどうであれ、生み出された曲達はやはり良いという証拠なのでしょう。

 

人間の心は不完全で、年月とともに移ろいますが、

人間が生み出した言葉は、年月を経ても変わることはありません。

 

こと完全性の観点では、

言葉は心を越えます。

 

人間は不完全であるからこそ、創作活動によって完全性を求める。

 

言葉は人間の生み出すものであり、

それは、人間の心がより善くあろうとして求めた結果でもあります。

 

確かに心のように、言葉より大切なものは多いでしょう。

けれど、”とても伝えたがる” いつも ”心に勝てない” 「言葉」も、

僕には大切で愛おしいものに思えて仕方ないのです。

 

 

 

 

関連記事

no image

「ありのまま」が難しい

HSPであるが故の繊細さ、 内向的であることの長所、 それらを知識として身につけて、 似た

記事を読む

no image

過大評価されやすい?

自分はどうも、過大評価されやすい気がしている。 これまで経験していないことについても、

記事を読む

no image

アダルトチルドレンな自分に改めて気づく

最近は仕事中にも、うつだの、仕事が辛いだの、自己肯定だの、認知行動療法だの、 自分が楽になれる

記事を読む

no image

他者との関わりで今精神的に楽ではないこと

「今」にフォーカスして考えてみようと思ったが、 やはり過去の出来事などが密接に関わっている気がする

記事を読む

no image

善と悪

今回の記事は、HSPに対しての過激な意見が含まれるかもしれません。 批判的な意見もあるでしょう

記事を読む

no image

器用貧乏から脱出するためには

自分は色々なことの吸収が早い方で、 どんなことでもある程度のレベルまではすぐ理解できる自信はあ

記事を読む

no image

1年経って思うこと

自分がHSPであると自覚してから1年経った。 HSPのコミュニティにも何度か参加して、 この

記事を読む

no image

自己肯定感が得られず落ち込んでいた時に、無理やり50個自分に「ある(あった)」もの「できる(できた)」ことを挙げたら楽になった話

精神的に辛すぎて仕事に集中できず、 加えて今は仕事が忙しくなく、締め切りがあるような仕事がほと

記事を読む

no image

突然ですが、ご当地レトルトカレーの感想ブログを始めました

ここしばらく更新をしていなかったのですが、4月からもう2ヶ月近く、新しいブログを作ってそちらを更新し

記事を読む

no image

ニーバーの祈り

ギャンブル依存症の自助グループ、ギャンブラーズ・アノニマスにて、 今日1日を賭けないで過ごすと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
少しだけ生きるのが楽になってきた

最近だけど、少しだけ生きるのが楽になったと思う。 まあ夜にしっかり眠

no image
2017年の目標

「好きなことを見つけて、やる」 これに尽きるかなと。 &n

no image
突然ですが、ご当地レトルトカレーの感想ブログを始めました

ここしばらく更新をしていなかったのですが、4月からもう2ヶ月近く、新し

no image
自分が何者かにとらわれない生き方をする

HSP診断をしてみて、確かに僕はHSPの特性に当てはまるのだけど、

no image
適切な薬を飲むこと

最近また更新が滞っていましたが、実はここしばらくは調子がとても良い状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑