*

「ありのまま」が難しい

公開日: : 思索

HSPであるが故の繊細さ、
内向的であることの長所、

それらを知識として身につけて、
似た気質を持つ人たちと出会って、
この一年で自分が大きく変わった。

 
けれど、まだ何かモヤモヤと晴れないものがある。
 
 
「ありのままで」
 
 
昨年やたらと流行ったフレーズが、
割と自分にはプレッシャーだ。
 
 
今までずっと誰かの期待に沿うよう生きてきた。
 
誰かの承認を得なければ自分を肯定できず、
誰かにとって都合の良い存在でなければ自分には価値がない。
 
そう思ってきた時間が長すぎて、
いざ、自分の本来の気質が価値のある長所であると頭で理解できてきても、
習慣化している思考の癖や、無意識の部分でまだ引っかかっている。
 
 
自分の好きなものがわからない。
 
自分は何をすると楽しいのかわからない。
 
 
何かをやりたいという気持ちは強くて、
とりあえずやってみようとするけれど、
長く続かない、
しっくりこない、
本当に自分はこの道に進んでいいのかと迷う。
 
 
いろいろやりたいことはあるけど、
 
心から楽しくてやる。
 
という感覚がどうしても持てない。
 
 
巷にあふれる感動的なエピソードに影響されていたり、
 
周りの人に良いと思われることだったり、
 
損得勘定から来る決断だったり、
 
 
新しく始めようとすることすべてが、
そのような外部からの影響を強く受けているような気がして、
続けることに及び腰になってしまう。
 
 
もちろん、自分はひとりで生きていくわけではないし、
自分という人格もひとりで形成してきたわけではない。
 
「ありのまま」の自分自身など、
外部環境によって形成されてきたのだから、
全く外部の影響を受けない行動など取れない。
それが悪いということではなくて、
 
 
夢中になれない
 
 
それに尽きる。
 
夢中になりたいんだ。
時間を忘れて没頭できるほど。
 
四六時中そのことを考えていても、
疲れるどころか、楽しいアイディアがどんどん湧き上がってくる。
 
普段の仕事が辛かったとしても、
人間関係が難しくなったとしても、
それをすることがご褒美になるような。
 
「コア・パーソナル・プロジェクト」
 
スーザン・ケイン氏の本「内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力」にも登場する考え方。
自分にとってもっとも重要に思える事柄。
 
それをとても欲している。
 
 
一時期はHSPを中心とした活動がそれだと思っていた。
 
自分がHSPであり、その気質が今後変わることは無いので、
重要な事柄には違いないけれど、
では、エレイン・アーロン博士のようにその研究をしたり、
あるいはHSPのカウンセラーになりたいか?
と問われるとそれはNoだと気付いた。
 
 
だから、hspdanshi.com なるドメインまで取って、
HSP中心の情報を発信していこうとしたこのブログの更新ができなかった。
 
完璧主義な癖が抜けず、
HSPのことを本気で突き詰めようともしてないのに、
何かを発信するなんて、おこがましいとすら思ってしまった。
 
そんなモヤモヤを抱えて8ヶ月。
久しぶりにブログを書いたのは、少し気が変わったのか、
または外からの影響か。
 
 
とにかく、自分が何をやりたいのか分からなくてモヤモヤしているけど、
 
 
コア・パーソナル・プロジェクトを見つけたい!
 
 
という気持ちは本物のようなので、
心を整理するために、
書けそうな時はあんまり畏まらずに書いてみようかと思う。

関連記事

no image

再び、言葉について

”言葉は心を越えない”   CHAGE&ASKAの『SAY YES』に

記事を読む

no image

とにかくただ楽に生きられることを望んでいる

ただ望むことは、楽に生きたいということだけ。 楽しく生きるでもいい 「楽」という漢字のように、

記事を読む

no image

ニーバーの祈り

ギャンブル依存症の自助グループ、ギャンブラーズ・アノニマスにて、 今日1日を賭けないで過ごすと

記事を読む

no image

器用貧乏から脱出するためには

自分は色々なことの吸収が早い方で、 どんなことでもある程度のレベルまではすぐ理解できる自信はあ

記事を読む

no image

自分がHSPであることを自覚するまで(1)

自分自身がHSPだと自覚するようになったのは、つい1ヶ月ほど前のことですが、 でもHSPという

記事を読む

no image

1年経って思うこと

自分がHSPであると自覚してから1年経った。 HSPのコミュニティにも何度か参加して、 この

記事を読む

no image

アダルトチルドレンな自分に改めて気づく

最近は仕事中にも、うつだの、仕事が辛いだの、自己肯定だの、認知行動療法だの、 自分が楽になれる

記事を読む

no image

クオリアとエンパシー

クオリアの問題は、昔から僕にとって考えるべき大きな題材の一つでした。 簡単に説明できないので、

記事を読む

no image

母の話

もう日付超えてしまいましたが、今日は30歳の誕生日でした。   母からの誕生日

記事を読む

no image

HSP診断/HSS診断について

HSP(Highly Sensitive Person):非常に感受性が高く敏感な気質を持つ人

記事を読む

Comment

  1. あずみ より:

    HSP男子さん、はじめまして。
    私もHSPです。

    >四六時中そのことを考えていても、
    >疲れるどころか、楽しいアイディアがどんど>ん湧き上がってくる。

    >普段の仕事が辛かったとしても、
    >人間関係が難しくなったとしても、
    >それをすることがご褒美になるような。

    この部分、とってもとっても分かります。
    私も以前はそれを求めていたのですけど、なかなか見つからず。かなり(十数年?)さまよいました。
    でも、今はそれをようやく見つけたような気がしています。

    探そう!と思って見つけたというよりも、「自然と出会った」という感じです。
    仕事なり、趣味なり、気になることを始めてみて、その中でピンと来たものにちょっと手を伸ばしてみて。縁があれば続くし、なければ次のものに移る。
    がむしゃらになれる時と、まったく動けない時があって、自分では前に進めているような感覚が無かったのですけど。その繰り返しの中で、知らないうちに見つかったような気がしています。

    アドバイスにはならないかもしれませんが。
    ちょこっと書かせてもらいました!
    また来ますね。

    • ヌーヌー より:

      >あずみさん

      初めまして、ヌーヌーと申します。
      ご訪問ありがとうございました。
      今更の返信で、もうご覧になってないと思いますが、御礼申し上げます。

      あずみさんは、自然とそのような熱中できるものに出会われたのですね。とても素敵なことだと思います。

      と、その反面、羨ましい気持ちもあります。

      いま自分は全然前に進んでいるという感覚が全く持てないのですが、
      求め続けていると、気づいたら見つけられるようなものなのでしょうか?

      ただ何かしら糸口のようなものは分かっているような気もするので、
      諦めたり悲観的になりすぎずに、もうちょっと探してみようかなとも思えるようになりました。

      ありがとうございました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
少しだけ生きるのが楽になってきた

最近だけど、少しだけ生きるのが楽になったと思う。 まあ夜にしっかり眠

no image
2017年の目標

「好きなことを見つけて、やる」 これに尽きるかなと。 &n

no image
突然ですが、ご当地レトルトカレーの感想ブログを始めました

ここしばらく更新をしていなかったのですが、4月からもう2ヶ月近く、新し

no image
自分が何者かにとらわれない生き方をする

HSP診断をしてみて、確かに僕はHSPの特性に当てはまるのだけど、

no image
適切な薬を飲むこと

最近また更新が滞っていましたが、実はここしばらくは調子がとても良い状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑