*

自分が何者かにとらわれない生き方をする

公開日: : 思索

HSP診断をしてみて、確かに僕はHSPの特性に当てはまるのだけど、

それは自分の特徴のほんの一部でしかない。

どんな名前のある性質の診断をしたって、

それなりに当てはまる項目は多いだろう。

たまたまHSPという診断が自分にとって適していただけ。

だからと言って、自分イコールHSPではない。

自分を形作る要素の一部でしかない。

 

もっと自分は複雑で、環境とか人間関係とか経験や体質や思考など、

ありとあらゆる要素でできた、何者にもカテゴライズできない存在だ。

 

だから、HSPだとかその他もろもろ、名前のつく特性にとらわれた生き方をするのはやめようと思う。

真に自分がやりたいことをやって生きていけばいい。

 

確かに、一時期は自分がHSPだという考えのもと、

色々と学んだり活動を通したりして助けられた部分もある。

 

けれど、一度それを経験した上で思うことは、自分にはHSP以外の要素もたくさんあり、

そしてそれぞれに課題を抱えているということ。

HSPに適した生き方や考え方といった本や教えも広まってきているかもしれないけど、

それだけで自分の悩みや課題が解決できるわけではない。

 

HSPのための情報発信として、HSPである自分のためにもなるような活動として始めようと思ったこのブログも、

方向性を変えようと思っている。

 

というか、HSPにとらわれない、今までの自分にとらわれない新しく自分に合っていることを見つけただけで、

人生の見方が大きく変わってしまったのだ。

そしてそれはきっと自分にしか当てはまらないことだ。

 

どんなにノウハウを勉強しても、積極的な活動をしようと思っても、

それが、本当に、その人個人に当てはまる適切な方法でなければ続いていかない。

でもだからといって、何か一つの物事が続かないからといって、

それがその人にとって必ずしもマイナスとは限らない。

いろんなことが長続きしないことだって、その人にとって適した生き方なのかもしれない。

 

だから、何かにとらわれることを無くし、

もっと自分の全てを広い視野で眺めて受け入れていくような生き方、

それを自分でも実践していきたいと思う。

 

このブログを続けるとしたら、そういう方向性でやっていきたい。

関連記事

no image

過去の栄光と、現在の精神との乖離

小さいころ、まあと言っても20歳くらいまではそうだったかもしれないが、 周りの期待に対して応えるよ

記事を読む

no image

話をちゃんと聞けない

昔から、人の話を聞いて理解することが苦手です。   音にも敏感な他のHSPの皆

記事を読む

no image

病気でも悪いことでもないのです

  ”HSPは病気ではない。” ”そして欠陥のある人間ではなく、長所をたくさん

記事を読む

no image

器用貧乏から脱出するためには

自分は色々なことの吸収が早い方で、 どんなことでもある程度のレベルまではすぐ理解できる自信はあ

記事を読む

no image

期待

小さい頃から人の期待を敏感に感じ取っていた。 自分で言ってしまうのもあれだが、やはりどこか「神

記事を読む

no image

HSP診断/HSS診断について

HSP(Highly Sensitive Person):非常に感受性が高く敏感な気質を持つ人

記事を読む

no image

他者との関わりで今精神的に楽ではないこと

「今」にフォーカスして考えてみようと思ったが、 やはり過去の出来事などが密接に関わっている気がする

記事を読む

no image

カテゴリの話1

■2000年以上の歴史がある「カテゴリ」 「私はHSPだ」 そう言ったときには、「私と言

記事を読む

no image

再び、言葉について

”言葉は心を越えない”   CHAGE&ASKAの『SAY YES』に

記事を読む

no image

ニーバーの祈り

ギャンブル依存症の自助グループ、ギャンブラーズ・アノニマスにて、 今日1日を賭けないで過ごすと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
少しだけ生きるのが楽になってきた

最近だけど、少しだけ生きるのが楽になったと思う。 まあ夜にしっかり眠

no image
2017年の目標

「好きなことを見つけて、やる」 これに尽きるかなと。 &n

no image
突然ですが、ご当地レトルトカレーの感想ブログを始めました

ここしばらく更新をしていなかったのですが、4月からもう2ヶ月近く、新し

no image
自分が何者かにとらわれない生き方をする

HSP診断をしてみて、確かに僕はHSPの特性に当てはまるのだけど、

no image
適切な薬を飲むこと

最近また更新が滞っていましたが、実はここしばらくは調子がとても良い状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑