*

身体的に楽ではない

公開日: : 思索

身体的に楽ではないところを挙げようとして、
やっぱりこの前述の三つの観点が早速崩壊しようとしているのが悩ましいところだ。
つまり、身体的に楽ではないことの全てが精神的問題に直結している気がするからだ。

・肩こりがひどい
・眼精疲労がひどい
・突然の動悸が起こる
・食べ物をまともに消化することが無い
・それなのにジャンクなものばかり体が欲する
・タンがからむ
・ニコチンに依存する
・慢性的な体のだるさ
・運動不足

こうして書いてみると、アホらしいことが多い。
もちろん、肩こりに真剣に悩まされている人はいるだろうし、
軽い動悸だとしても何かしら循環器系の異常の可能性はあるし、
消化器系の不良だって潜在的な病気はあるかもしれない。

けれど、肩こりや眼精疲労の原因なんて、
ゲームやパソコンを長時間悪い姿勢でやっているからだし、
コンビニやラーメンなど体に悪いものばかり取っていれば消化不良も起こりうるし、
何より、タバコがやめられない時点で、健康的な気遣いは皆無。

もう少しまともな生活を心がけるだけで、
身体的な辛さは解消されることが分かっているのに、
それができないのは、精神的な不自然さが解消されないからだ。

関連記事

no image

話をちゃんと聞けない

昔から、人の話を聞いて理解することが苦手です。   音にも敏感な他のHSPの皆

記事を読む

no image

「ありのまま」が難しい

HSPであるが故の繊細さ、 内向的であることの長所、 それらを知識として身につけて、 似た

記事を読む

no image

過去の栄光と、現在の精神との乖離

小さいころ、まあと言っても20歳くらいまではそうだったかもしれないが、 周りの期待に対して応えるよ

記事を読む

no image

1年経って思うこと

自分がHSPであると自覚してから1年経った。 HSPのコミュニティにも何度か参加して、 この

記事を読む

no image

カテゴリの話1

■2000年以上の歴史がある「カテゴリ」 「私はHSPだ」 そう言ったときには、「私と言

記事を読む

no image

善と悪

今回の記事は、HSPに対しての過激な意見が含まれるかもしれません。 批判的な意見もあるでしょう

記事を読む

no image

HSPにとって働きやすい条件

本日はHSPカフェメリッサの月イチお茶会に参加してきました。 美味しいハーブティーとHSP同士

記事を読む

no image

HSP診断/HSS診断について

HSP(Highly Sensitive Person):非常に感受性が高く敏感な気質を持つ人

記事を読む

no image

クリエイティブへの憧れ

ここ最近、まっとうな生活習慣を取り戻してきて気づくのは、 自分はクリエイティブな活動に対する憧

記事を読む

no image

とにかくただ楽に生きられることを望んでいる

ただ望むことは、楽に生きたいということだけ。 楽しく生きるでもいい 「楽」という漢字のように、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
少しだけ生きるのが楽になってきた

最近だけど、少しだけ生きるのが楽になったと思う。 まあ夜にしっかり眠

no image
2017年の目標

「好きなことを見つけて、やる」 これに尽きるかなと。 &n

no image
突然ですが、ご当地レトルトカレーの感想ブログを始めました

ここしばらく更新をしていなかったのですが、4月からもう2ヶ月近く、新し

no image
自分が何者かにとらわれない生き方をする

HSP診断をしてみて、確かに僕はHSPの特性に当てはまるのだけど、

no image
適切な薬を飲むこと

最近また更新が滞っていましたが、実はここしばらくは調子がとても良い状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑